FC2ブログ
僕の初恋をキミに捧ぐ
Sat.16.01.2010 Posted in  恋愛
0 comments 0 trackbacks
 

種田繭 井上真央 2009年10月24日公開


僕たちの恋愛には、タイムリミットがある。

20歳まで生きられないと宣告された少年・垣野内 逞〈タクマ〉と、その少年に恋をした少女・種田 繭〈マユ〉。物語はふたりがまだ、8歳の頃に始まる。
医師を父に持つ繭は、父が勤める病院で入院生活を送る逞と出会う。
互いに恋心を抱き始めるふたりだが、偶然、逞が心臓の重い病気により「20歳まで生きられない」ことを知ってしまう。
悲しみの中、幼いふたりははかない未来に向けて、叶う見込みのない“最低の約束”をする。

「大人になったら、結婚しよう」

時がたち、少女は少しずつ女へと、少年は男へと成長していく。
献身的に逞を支え、一途に愛し続ける繭。
しかし、自らの余命を自覚した逞は、恋心を封印し、繭を遠ざけようとする。
大切な繭をこれ以上、泣かせたくないから。傷つけたくないから……。
更に、繭に思いを寄せる昂〈コウ〉の登場や、逞と同じ病気を持った照〈テル〉との再会もあり、ふたりの気持ちは次第に揺れ動き始める。
逞の病状、繭の気持ち、互いの全てを知っているからこそ、悩み、苦しむ。
すれ違う心と心、伝わらない想い、青春の歯がゆさ、もどかしさ。
だが、そんな甘酸っぱい感傷に浸る間もなく、時は確実に経過し、逞の病状も進行していく。
運命のタイムリミットが近づく中、ふたりのもとに思いもよらぬ知らせが届く……。
しかし、その知らせは、さらなる悲劇の始まりに過ぎなかった。  

« いけちゃんとぼく | Home | G.I.ジョー -The Rise of Cobra - »

comments

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topBack to TOP