ラブリーボーン
Sun.17.01.2010 Posted in  サスペンス
0 comments 0 trackbacks


2010年1月29日(金)全国公開 スティーヴン・スピルバーグが製作総指揮


14歳で殺されてしまった少女が、残された家族や友人たちが立ち直っていく姿を天国から見守り続けるファンタジックな感動ドラマ。全世界30か国以上で 1,000万部以上を売り上げた原作を、スティーヴン・スピルバーグが製作総指揮、『ロード・オブ・ザ・リング』のピーター・ジャクソンが監督という豪華布陣で映像化。主人公の少女役は、『つぐない』のシアーシャ・ローナン。前代未聞の物語設定と、少女が 起こす奇跡に注目。

« バンコック・デンジャラス | Home | おいしいコーヒーの真実 »

comments

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topBack to TOP